予もいづれの年よりか?
芭蕉が行ったように、
私も思うように旅をして、色んなものを見て回りたい。

望んでなった籠の鳥。
今のカミさんと一緒に居られる限り、微塵の後悔もないが、
できれば旅の人生が送りたい。

仕事も夢も旅とともにありたい。

タンホイザーゲートに降る雪も見てみたい。

そして、自由に自分の行き先を選び、
自由に自分の居る場所を選びたい。

でもそれは、
ただ野生に戻りたいということだけなのか?
[PR]
# by yub1earth | 2006-05-11 01:11


やはり
はっきり言って、親父とは人種が違う。
そんな気がする。

親父は人と争う事を好み。
人を蹴落とさないと生きてはいけないという。

僕も「人から闘争心を拭い去ることなんてできないのかもしれない」とは思っているが、親父のようにはなりたくない。
自分がトップでいるために、自分が中心でいるために、ところ構わず喧嘩しているように思える。

子供の頃から悩まされ続け、自分の人格形成にも、人生設計にも大きな影響を持った。

地位をなし、一見成功したような人生を歩んでいるが、何かが違う気がする。

どう過ごしても、説得をされても、僕は親父の支持者にはなれない。
[PR]
# by yub1earth | 2006-05-08 02:44


人って
欲の塊なのかな。

自分自身が何を求めて、何をやろうとしているのかよく分からん。

でもその先には、いつもなんらかの欲が待っているような気がする。

他人も同じ? 同じなのか...?。
[PR]
# by yub1earth | 2006-05-08 02:15

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ヤブの独り言)
by yub1earth
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧