<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今日も
遅かった。

この世の中、会社員のプライベートな時間なんて無視だね~。

産業革命の時代に遡っているのに、誰も何もしないし、できない。
狂ってく一方だね~。

今の政権は、ますます独裁的になって行くし、みんな気付いてるのかな~。
ナチスドイツも最初は普通の政党だったってこと。

一つの政党が、他党の言う事も聞かずに、強行決済してたら、独裁だよね~。

独裁の先には戦争があるだけなんだけどね~。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-23 07:05


三つ子のブログ。
悩みは分散して持ちましょ。
そしたらちょっと軽減されるかも。(倍化したりして)

自分の目で世界が見渡せる様に。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-15 06:03


嗚呼
迷いは空を突いて、
自分の気持ちを苛む。

不安や焦りが、
ところ狭しと、駆けずり回って、
自分を追い込もうと躍起になっている。

自分を取り戻すには、
一つ下がって見るしかない。

きっと、全体が見えてくる。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-15 05:55


仕事の辛さ、忙しさは、
ちょっと考え方を変えちゃった。

やっぱり、自分の出来る範囲でやろう。
誰が何と言っても、出来ないものをやろうとすると、首を絞めるだけ。

これは、努力をしないって訳じゃないよ。
努力をした結果の、は、な、し。

最終作業まで担当する(具体的な資料の作成までを行う)訳じゃない上司のスケジュールに付き合わされていたら、地獄の目に合う。
全てを把握できなくとも、足が地に付いた仕事をしよう。

まともにやってると、ホントに鬱になりそう。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-15 05:38


今日も
どなりたい事が沢山あった。

耐えた。

みんな自分の記憶に自信があって良い。

ホントに人の気分を損ねるほどの記憶かどうか、疑問は持たれるところだが、実力のある人間は、得てしてそうなりがちだけど、そんなもんじゃ無いかな。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-13 01:21


平静を取り戻す
ある想い。

もし、人が悩める生き物で、どんな立場になっても悩みを持つとするならば、夢が叶ってもやはり悩むのだろう。

では、夢が叶っていないことを悩むのではなく、夢を目指していないことに悩むべきなのだ。

夢が達成できれば、心豊かになる。
自分は夢に向かって進んでいる。

そこで喜びを見出し、悩みを凌駕するべきなのだ。

カミさんの悩みは何?
僕が悩み、自分のやりたいことが出来ないでいること?
色々あるだろうけど、それも要因の一つ?

ではやはり、僕は自分の目標(夢)を掲げ、そこに向かって進むことで、自分の悩みを減らさなくてはいけない。

そうだよね。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-05 01:43


時は
いつでも進み続ける。

どんな時も、刻々と秒を刻んで。

その進み方は、人にとっては違って見えるかも知れない。

才能は確かに時間軸を狂わせるけれども、まあそれは良しとしよう。

見かけだけは、皆同じ速さなのだから。

時間をどう使うかは個人の自由だ。

そして、これからの僕にもまだ時間はある。

時を呼び戻して、また物語を語ろう。

自分の心を、また取り戻すために。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-04 01:22


光がひとつ、
僕の胸に。

光っては消え、浮かんでは沈む。

その光が僕にとっての救世主なのか。
それは僕には分からないが、
でも、かけてみたくなる。

昔綴った文章。
今の方が、もっと良く書けるような気がする。
それだけでも、自分の心が軽くなる。

夢がもう一度広がるかもしれない。
[PR]
by yub1earth | 2006-06-01 02:34

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ヤブの独り言)
by yub1earth
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30